桑原オートキャンプ場でキャンプ~その5~

っとのことでテントとタープの設営が終わったので

キャンプ場の探検です。

・・・と思ったら、小学校5年生の娘と小学校2年生の息子は

目の前の川で魚を取ろうと奮闘しているうちに全身ずぶ濡れに(;^ω^)

着替えてから探検出発です。

 

のキャンプ場にはなんと露天風呂サイトというものがあります。

まずそこがどんな感じなのか見に行ってみました。

2019GWキャンプ10

ちょっとわかりにくい写真ですが・・・

うちの子二人がいる岩のところが湯舟です。岩で作ってあります。

横にあるドラム缶に川の水を入れ、ドラム缶の下で火を焚いてお湯を沸かし、

沸いたお湯を岩の湯船に流し込むというもの。

ドラム缶からお風呂はちゃんと配管してありますので

バケツでお湯を入れるとかってことはなさそうです。

それにしても、なかなかにワイルドです(; ・`д・´)

この横にテントとタープを設営できるスペースがあります。

因みに隣には普通のサイトがありますので、風呂に入るには水着着用がいいと思います(^^)

ちなみにドラム缶風呂というのがこことは別にあるのですが、

実際に水着を着て入っていましたよ(^-^)

 

こから川沿いにどんどん進んでいくとこんなものがあります。

2019GWキャンプ11

ピザ窯です。

これ、お金払うとかしてくれます。

この日もここで何か焼いて、テーブルで食事をしている家族がいました。

 

らに進んでいくと謎の椅子があります。

2019GWキャンプ12

2019GWキャンプ13

うん、謎です(; ・`д・´)

 

んどん川沿いを進んでいくと、こんなサイトもあります。

2019GWキャンプ14

林間サイトですね。

今回のうちのサイトとはガラッと雰囲気が違います。

こっちの方がサイトが広くて自由度がある気がしますね。

ただし、林間なので景色はあまりみえません。でも気持ちいいです(^^)/

 

んな林間サイトを過ぎるとこんなところに出ます。

2019GWキャンプ15

足場板を渡したなかなかにワイルドな橋です。

ここを渡ってすぐのところには

2019GWキャンプ16

釣り堀があります。

小渋釣堀場です。ホームページもありますのでよろしければググってみてください。

ここ、とってもいいのが竿とエサは無料ということ。

連れたら一匹350円で買うというシステム。

つまりつれなければただで楽しめます。いや、つれなければ楽しくないか・・・。

とてもよく釣れるので子供が楽しくて楽しくて

気が付けばキャンプ1日目も2日目も行ってしまいました。

そして二日で10匹くらい釣ったかな?

ニジマスで3500円です(;^ω^)

ただ、それで1日目の夜と2日目のお昼のおかずになったので全然OKですけどね。

そして、釣った魚をその場でさばいて串にさしてくれるので

自分のサイトに持ち帰ってすぐに焼けるんですね。

それがおいしいのなんのって!!

サイコーです(^^)/

因みに釣り堀でそのまま塩焼きにして食べるスペースもありますし

ここでちょっとした食事や飲み物を食べることもできます。

2019GWキャンプ18

 

て、一日の最後はお風呂です。

シャワーでもよかったのですが、ゆっくりお風呂に入りたかったので

管理人の方に風呂の場所を聞いて風呂に行ってきました。

管理人の人が「こっちの方が近道だからこっちに行ったほうがいいよ」って

教えてくれたのでその道を行ったのですが、ちょっとヤバかったです(;^ω^)

すごく狭い道でした(;^ω^)

こっち落ちたら死んじゃうね、みたいな崖の上の道とか

ちょっと運転に気を使う感じです。

夜、暗くなってからはやめた方がいいと思いますよ、この道。

そして、気をつければ特に問題ないのですがすれ違いができないですね。

これでもし対向車たらどうしよう、という心配と

この崖、崩れんじゃね?という心配とで

なかなかにスリリングでした(;^ω^)

この道を超えると一気にくだって町に出てすぐにお風呂です。

なかなか気持ちいいお風呂でした。

帰りはまたあの道っていうのは嫌だったので、すこし遠回りになりますが違う道でキャンプ場にかえりました( 一一)

でも、たぶん10分と変わらないと思いますけどね。

夜は、自分たちのサイトに戻ってテントの中でトランプなんかして楽しみました。

2019GWキャンプ17

 

んな感じで2泊3日のキャンプを楽しんできました(^^)/

天気予報では3日間天気がいいはずだったんですが

2日目はずっと曇り、そして夜中から雨が降り始め

3日目の朝まで雨が降り、初の雨での撤収かと覚悟を決めましたが

朝ご飯を食べて撤収を始めるころには何とか雨がやみ

足元こそ悪かったのですが、何とか無事に撤収してきました。

 

のキャンプ場、うちの家族はとっても気に入りました。

特に遊具があるわけでもなく、子供が楽しめる施設が近所にあるわけでもないですが

うちの子は自然の中で目いっぱい遊んで、目いっぱい楽しんでいました。

親もめいっぱい自然を満喫してきましたよ。

そんなキャンプが好みのひとにはおすすめのキャンプ場です。

うちもこのキャンプ場は何度も行ってみたいと思います。

おしまい

 

桑原オートキャンプ場でキャンプ

~その1~

~その2~

~その3~

~その4~

~その5~

 

         
           ↑レーザー溶接、金型修理はこちら

関連記事

  1. タイヤ交換15
  2. バイクの屋根
  3. 2019GWキャンプ2
  4. 2019GWキャンプ
  5. 2019GWキャンプ7

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

airhacchiのおすすめ

SmartTap ポータブル電源 PowerArQ

 

 

パーソナルCARパーツ ハイエース用リアエアコン化オートコントロールユニット【HRATAIRCON-X-V2】HRATAIRCON-X-V2

 

 

タンデムライダーズ
タンデムツーリングベルト

 

PAGE TOP