俺のバイクに誰かが(何かが)棲んでいる?!

アドバンス4番の住んでいる地方では、冬は最低気温が-15℃くらいになります。

そこそこ雪も降ります。

とてもバイクなんて乗ってられません。

そんなわけで、冬の間はバイクは冬眠です。

冬眠といってもそんなに大したことはしていないです。

バッテリーを外して、カバーかけて終わり。

あとは春が来るまでそっとしておく。

3年前に自作したバイク用の屋根もあるので

雨や雪が直接かかることもなく安心して放置です(-。-)y-゜゜゜

バイクの屋根

こんな雨の日も安心。ZZR1400とシグナスXが仲良く屋根の下です。

ただ最近は洗濯物を干されたり、子供の自転車を押し込まれたり

玉ねぎを吊るされたりと、嫁にいろいろと都合のいいように使われてます。

我ながら便利なものを作ったと思うと同時に、吊るされた玉ねぎが切ないです。

先日はとうとう、ここからバイクを出せばいろいろ置けてとても便利だといわれ

危うくバイクが追い出されるところでした(◞‸◟)

そんなバイクの屋根を自作したときの記事です。よろしければクリックしてみてください。

バイク用の屋根←クリック

 

 

そんなこんなで去年の春、バイクを冬眠から目覚めさせようと

バイクカバーをとってみたんです。

するとバイクにこんなものが・・・

一体だれが6

オイルのフィラーキャップがあるところなんですが、もっと近くで見てみると・・・

 

一体だれが7

どんぐり?とちのみ???

なんとなく犯人が想像できますが、もう少し捜査を続けてみると・・・

 

一体だれが8

マフラーに何やら足跡が・・・(; ・`д・´)

さらにさらに

 

一体だれが9

バイクのタイヤの下に敷いていた合板には明らかにフンが(´Д`)

誰かがここでひと冬越した(冬眠した)らしい(◞‸◟)

 

これ、最初にも書きましたが去年の春のことです。

この時には

「また今度の冬眠の時に誰かの住まいになるのは嫌だな。

わなを仕掛けて生きたまま捕獲をして、遠くにはなしに行くか、

もしくはもっと住み心地のいい住まいを提供してそちらでひと冬越してもらうか。」

などと思案していたのです。

でもね、春にバイクを冬眠から目覚めさせ、

夏が来て秋が来て、冬眠させる冬が来る頃にはこんなことはすっかり忘れてしまい

普通に冬眠させたんですね。

 

そして今年の春。

バイクを冬眠から目覚めさせるときになってふと思い出しました。

「そういえば、まさかまた誰か棲んでたりしないだろうな?」

恐る恐るバイクカバーをはがしたのですが、フンも落ちていないしへんな木の実もない。

どうやら今回は無事でした(^^)/

いや~安心しました。

とりあえず、車検に出さなければいけないので、さっさとバッテリーを繋げてバイク屋に持っていかないとね!!

一体だれが1

ん?

 

 

 

 

一体だれが2

んんっ??

 

 

 

 

一体だれが3

なにぃぃぃぃぃ!!!!∑(`□´/)/ 

どどどどどどどどどど、どこから?いったいどこから入ったんだ!!?? (; ・`д・´)

な、なんで俺のバイクのバッテリースペースの向こうに

ふかふかのベッドがあるんだ!!?? (; ・`д・´)

もうね、膝から崩れ落ちましたよ。

こうなったら仕方ない、ベッドを撤去するしかないです。

強制退去です。

ここを通常の住まいにしているのか、冬眠の時だけの住まいにしているのかわかりませんが

とにかく行政代執行です。

そしてなんだか、ZZRのバッテリースペースは野ねずみだかリスだか、なんだかよくわかりませんが

小動物の住まいのにおいがしました( ;∀;)

ハムスター飼ったことがある人ならわかると思います。そう、あの匂いです(T_T)

どこから入ったのかわからないけど、まあこうもご丁寧に落ち葉を一枚一枚持ち込んだもんだ。

それだけにとどまらず、どこからか白い綿のようなものまでもちこんで

寝心地のよさそうなベッドメイキングはまさに完璧。

どんぐりやとちのみがいくつもあって食べかけもありました。

こんなベッドで寝ながら美味しい物を食べて、いい感じに狭くて暗くて暖かい部屋で

うとうとするなんてまさにパラダイス!! (≧▽≦)

 

ってなんでやねん!!!!!!

( `ー´)ノ

 

掃除が終わってみると、白い綿のようなものの正体がわかりました。

バッテリースペースを囲むようにして、断熱だか何だかのために

設置された保護シートをやぶったものでしたorz

一体だれが4

 

さらに、バッテリーを固定するためのゴムベルトが・・・

一体だれが5

かじられていました(>_<)

 

これね、ハーネスなんかをかじられたりしたら目も当てられません。

ハーネス交換するくらいなら、同じ年式のZZRを買った方が安いってくらいのことになっちゃいます。

どうかハーネスはかじられていませんように、エンジン掛かりますようにと祈るようにして

セルを回してみたところ、無事にエンジン始動( ;∀;)

遠いところのバイク屋までテスト走行がてら車検にもっていきました。

特に不調はなかったので電装系、ハーネスあたりは大丈夫だと思います。

車検が終わってバイク屋さんも「見る限りはハーネスは大丈夫だったよ」と言っていたので一安心です(;^ω^)

ただ、今年の冬には本格的に対策をしないといけません。

何とか謎の小動物をバイクで冬眠させないようにしないと!!

いや、それどころか通常の住まいとして使っているのであれば

冬を待たずしてまた同じようなことになる危険もある。

定期的にバッテリースペースの確認と、今からでもわなの設置をしなくてはいけないですね(; ・`д・´)

しかしいったい誰なのでしょうか?

野ねずみ?リス?やまね?

 

そういえば、バイク屋さんが

バッテリースペースをかこっている保護シートを新品に交換してくれたのですが

その際に、保護シートの奥にも落ち葉が詰まっていたので掃除しておきましたって言っていました。

もういやだ~~(T_T)(T_T)(T_T)

 

         
           ↑レーザー溶接、金型修理はこちら

関連記事

  1. 2019GWキャンプ2
  2. 2018.5キャンプ
  3. ハイエースの洗車1
  4. K-2302-BK
  5. 2019GWキャンプ7
  6. pegu1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

airhacchiのおすすめ

SmartTap ポータブル電源 PowerArQ

 

 

パーソナルCARパーツ ハイエース用リアエアコン化オートコントロールユニット【HRATAIRCON-X-V2】HRATAIRCON-X-V2

 

 

タンデムライダーズ
タンデムツーリングベルト

 

PAGE TOP