キャンプ場レビュー第1弾~竜洋海洋公園オートキャンプ場~

「竜洋海洋公園オートキャンプ場に行ってきた」ということですが

行ったのは去年の今頃です(;^ω^)

以前に書いた

桑原オートキャンプ場でキャンプ←クリック

という記事をたくさんの人に見ていただいていて

やっぱりこういう情報って皆さんの欲しているところだと思うので

こういう記事をどんどん書いていこうと思っているんです。

そのため、キャンプ場に行くとブログ用に写真とかメモとかとってくるんですが

ついついたまりにたまってしまっています。

で、このタイミングです( ̄ー ̄)スイマセン

 

そんなわけで今回は 静岡県磐田市にある

竜洋海洋公園オートキャンプ場です(^^)/

いってきたのは2019年3月です。

 

キャンプに行くなら暖かいところがいいということで

単純に標高の低いところで探していたんです。

そうしたところ、この「竜洋海洋公園オートキャンプ場」をみつけました。

なんでも結構有名で人気のキャンプ場らしく海の近くにあるらしい。

しかもガルヴィという雑誌で17年18年と2年連続で人気キャンプ場ランキング、

西日本No.1になったとのこと。

こりゃあ、きっと楽しいぞ!!ってことで早速予約。

この時期だったので比較的楽に予約をとることができました。

さらに、このキャンプ場、9月には砂浜で孵ったウミガメのあかちゃんを

海へ帰すイベントがあるということで、9月の予約も必死でとりました(^^)/

たしか、ウミガメイベントの予約開始は早朝からだったので必死に早起きしたような。。。

 

そんなわけで行ってきました、竜洋海洋公園オートキャンプ場。

ryuyou1

入り口を入ってすぐです。

左側にある建物が管理棟&売店&トイレです。

売店にはお菓子、調味料、カップ麺などそこそこのものは売っていましたが、

アドバンス4番が行ったときには

「売店をご利用の場合は受付に声をかけてください」となっていて

たしか鍵がかかっていて中に入れなかったのでよくわかりません。

正面がフリーサイト、フリーサイトの奥に見えるオレンジの屋根の建物がコテージです。

 

 

ryuyou3

こちらが炊事棟。

お湯も出るし、きれいに掃除してありました。

ついでに、トイレはそこそこきれい。

シャワーもあり、コインランドリーもありました。

風呂については歩いて数分のところに「しおさい竜洋」という施設があって

その施設内に銭湯やお土産屋さんがありました。

お風呂に関しては非常に便利です。

 

 

ryuyou2

こちらが区画サイト。

竜洋海洋公園オートキャンプ場のホームページには

この区画にテントを張った写真があるので見ていただいた方が

分かりやすいと思いますが、とにかく狭いです。

うちのテント(アスガルド12.6)はテントのみの設営すらほとんど不可能です。

コールマンのタフドーム3025と小さめのタープでギリギリでしょうね。

しかも、テント、タープ、そして車を置いてどこで焚火しようか?って感じです。

 

 

ryuyou5

そんなわけでうちはフリーサイト。

写真のように、芝生はしっかり管理されていて、

今まで行ったどのキャンプ場よりきれいでした。

地面も平らで、石なども転がっていないので、

テントの設営はどこでも気に入った場所で大丈夫な感じです(^^)

 

 

ryuyou8

海の近くは比較的風が強いですよね。

いつも山の中のキャンプ場なのでなかなか体験できないのですが、

この日もとにかく風が強くて写真のようにタープがなびくし、

おちおち焚火なんてできないほどの強風でした。

 

 

ryuyou9

周りには気にせずタープを設営したままのグループもいましたが

うちは安全重視でタープ撤去しました。

風にあおられて、ペグが抜けて吹き飛んだら大事故になるので。

写真の後ろに風力発電の風車が見えるってことは

年間通して風の強い日が多いってことなのではないですかね。

いや、わかりませんが。

 

 

歩いて数分のところに公園があって、写真のような遊具があります。

その他にも滑り台などもあったので、子供が遊ぶにはとてもいいです。

ただ、海のすぐ近くだってこともありこのキャンプ場を選びましたが

ついには歩いて海まで行くことができませんでした。

海の方向に歩いて行ったらでっかい防波堤のようなものがあり

海すら見えず、どこをどう歩いたら海に行けるかもわからず

帰ってきました。しかも、防波堤までも歩いていくとそこそこ遠い。

もしかしたら行き方があるのかもしれませんね(;^ω^)

キャンプ場からは海は見えません。

 

 

ryuyou6

ryuyou7

キャンプ場近くには竜洋昆虫自然観察公園があり、

昆虫館はなかなかの見ごたえです。

記憶があいまいですが、昆虫のほかにカエルとかも展示してあったと思います。

アドバンス4番が行ったときには世界のゴキブリ展をやっていました。

外国の森林にすむゴキブリ(とてもゴキブリに見えないでかさと形状)を

手にのせることもできたので、せっかくなので体験してきました。

この施設、虫嫌いには無理です。

また、公園内には写真のような遊具もありました。

 

と、こんな感じです。

では、ここからはアドバンス4番の主観でのこのキャンプ場のいい点悪い点です。

念のためもう一度お断りしておきますが、あくまでもアドバンス4番の主観ですので

ご了承くださいませm(_ _)m

 

良かった点

・いろいろが便利

キャンプ場までのアクセスが良い
(東名を使う人にとっては、です。中央道沿いの人にはアクセスは悪いです)

街のすぐはずれなので、買い出しに行くにも苦労しない

歩いてすぐのところに風呂がある

場内の道も広いので車の運転も苦労しない

区画サイトには区画ごとに炊事場がある

 

・きれい

施設自体は新しくないけれど、掃除などが行き届いている

区画サイトなども一ヵ所一ヵ所きれいに整備されている

コテージもすごくきれい

芝生もきれい

 

・イベントがある

年間を通してイベントがいろいろありお客さんを楽しませようとがんばってくれてる

 

・子供にも楽しめるものがある

近くに公園があったり、昆虫館があったりするほかにも

キャンプ場で無料でフリスビーやボールなどいろいろな遊び道具を借りることができる

 

 

いまいちだなと思った点

・街中すぎる

街はずれではありますが、キャンプ場のすぐわきに道路があり、そこそこの交通量があるので

車やバイクの音がうるさい。

しかも、すぐ近くに土場というかアスファルトやコンクリートのリサイクル場みたいなものがあり

一日中、(アドバンス4番が行ったときは週末も)重機が動いていてうるさい。

キャンプ気分は吹き飛びます。

 

・自然の中で!!という気分にはならない

林や森もなく、川もない。場内で自然で遊ぶということに関しては皆無。

どこにでもあるふつうの公園にテントはってキャンプするみたいで全く物足りないです。

これなら、アドバンス4番の家の近くの公園や家の庭の方がキャンプ気分は味わえます。

コテージも新しくてとってもきれいなのですが、「普通の家」なんですよ。

なので、住宅地の中にある公園で、民家の隣にテントを張っている気分になりました。

キャンプで自然を満喫しようという人には全く不向きです。

 

・狭い

区画サイトは狭いです。

ふだん、アパートやマンションに住んでいるので、キャンプでは広々と自然を満喫して羽を伸ばすぞ!!

って来てみたら、アパートの部屋の代わりにテントが立ち並び、お隣とはすぐ近く

ぎゅうぎゅうで肩を寄せ合いキャンプするっていう感じです。

そして、限られたスペースにぎちぎちに区画サイトがあり、コテージが団地のように立ち並ぶので

ほかのキャンプ場に比べてキャンプ場内の人口密度が高い気がします。

 

・その他

たまたまなのかもしれませんが、3日間行って3日間ともなかなかの風の強さでした。

せっかくのキャンプなのに、コテージの工事をしていて、普通に工事業者の車が

行ったり来たりしているし、作業服の人はうろうろしていし、工事音がうるさかった。

週末位は工事をやめてほしかった。

 

まとめ

正直いって「なんでここがガルヴィで2年連続西日本人気NO.1なのかな」って思いました。

勝手な想像ですが、都会(東京や愛知)からアクセスが良く、

手軽にキャンプを楽しめるということで、いつも混んでいるからかなと。

ランキングとはわからんものだなと。

 

そんなわけで、この竜洋海洋公園オートキャンプ場は

手軽にキャンプをしたい、高規格キャンプ場がいい、東京や愛知など東名沿いで

アクセスがいい人にはとても向いていると思います。

半面、普段なかなか体験できない大自然を満喫したい、夏休みの思い出を作りたい、

広々としたところで羽を伸ばしたいという人には全くの不向きです。

うちには全く不向きなキャンプ場でした。

そのため、必死でとった9月のウミガメの赤ちゃん放流イベントもキャンセルしました。

 

おすすめ度(アドバンス4番主観)

設備のきれい度  ★★★★☆ 設備自体は新しくないですがしっかり掃除してあります。

便利度      ★★★★★ 歩いて数分でお風呂、車で数分で街中です。
               気軽に楽しむ、キャンプ初めてみたいな人にとっては安心です。

大自然      ☆☆☆☆☆ なんもありません。海も山もみえません。川で遊ぶこともできません。

家族でキャンプ  ★★★☆☆ お手軽に楽しむにはいいですが、キャンプを通してたくましく!!とか
               普段触れ合えない大自然を満喫!!というわけにはいきません。
               近所の公園に遊びに行く延長って感じですね。

総合       ★★☆☆☆ 便利なので星2にしましたが、個人的には星1です。
               もう一度行くかと聞かれればいかないと思います。
               ただ、気軽に軽装でとか、初キャンプだしいきなり山の中は不安という
               人にはいいかもしれません。

※この記事の情報は2019年3月のものです。現在とは違う情報もあるかもしれません。

 

         
           ↑レーザー溶接、金型修理はこちら

関連記事

  1. コクーン3
  2. PowerArQ1
  3. 棚7
  4. 2018.7 能登 アイキャッチ1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事 おすすめ記事
  1. 2020.11.17

    焚火!!
  1. 2019GWキャンプ
  2. ryuyou2

プロジェクト一覧

  1. 観光地のPRに part5 アイキャッチ
  2. 観光地のPRに part4 アイキャッチ
  3. 観光地のPRに part3 アイキャッチ
  4. さくさアイキャッチ
  5. 観光 アイキャッチ
  6. 道路工事現場空撮
  7. メガソーラーアイキャッチ
  8. 倉庫屋根アイキャッチ

airhacchiのおすすめ

SmartTap ポータブル電源 PowerArQ

 

 

パーソナルCARパーツ ハイエース用リアエアコン化オートコントロールユニット【HRATAIRCON-X-V2】HRATAIRCON-X-V2

 

 

タンデムライダーズ
タンデムツーリングベルト

 

PAGE TOP