よくある質問

 

個人でもお願いできますか?

もちろん可能です。お気軽にお問い合わせください。

 

どんな場所でも撮影可能?

国会議事堂、首相官邸などの国の重要施設、また原子力発電所、空港や飛行場などの付近では飛行できません。高速道路や鉄道からも安全な距離を確保して飛行する必要があります。
自治体によっては公園などで飛行禁止エリアを定めている場合がありますのでそういったエリアでの飛行はできません。
また、弊社は国土交通省よりDID地区(人口密集地区)での飛行の許可を受けておりますが、市街地などのビルや家屋が密集している場所では障害物や死角がおおく、電線などが張り巡らされていたり公衆WiFiなどの電波が操作の障害になったりと、飛行するにはリスクが高い場合があります。そのような場合は、お断りすることもあります。

 

どれくらい前から予約を入れればいい?

2週間前程度からで大丈夫です。予約状況に空きがある場合は緊急の対応も可能ですので一度お問い合わせください。

 

日本全国対応してくれるの?

はい、対応いたします。出張費は車の場合は1km×50円。有料道路や飛行機や電車などを使用した場合はその実費、宿泊が必要な場合はスタッフ1人当たり一泊15,000円いただきます。

 

どれくらいの高さまで飛ばせますか?

航空法により地上から150mまでになります。それ以上の高度での撮影をご希望の場合はご相談ください。

 

どれくらい遠くまで飛ばせますか?

環境によりますが、電波を遮るもののない見通しの良い場所であれば500m~800mくらいまでは大丈夫です。

 

バッテリー1パックでどれくらい撮影できますか?

最大で20分程度の飛行が可能です。離陸場所から撮影地点までの距離など様々な条件により変わってきますが、写真でしたら10~20枚の撮影が可能です。動画であれば5~10分ほどは撮影できます。

 

Sプランは現場滞在時間が1時間ということですが、どれくらい撮影できますか?

現場到着後、機材準備に20分、撮影に20分、片付けに20分でちょうど60分です。そのため、現場で撮影の打ち合わせをする時間がほとんどありません。「工事現場の進捗状況など、定期的に決まった場所で決まった方向からの写真を数枚とる」「新築記念に家の写真を数枚撮りたい」といったような場合にはSプランで十分ですが、じっくり撮影をしたい場合にはMプランがおすすめです。

 

Sプランでお願いしたけど時間が足りなかった。Mプランに変更できる?

変更可能です。当日、現場でお申し付けください。ただし、スケジュールが空いていなかったり、機材の都合などから対応できない場合もあります。

 

撮影の時は絶対に立ち会わないとだめですか?

基本的には立ち会っていただきます。モニターをご覧いただきながら撮影の指示をしていただいたり、撮影後に撮った写真や映像の確認をしていただく為です。ただし、工事現場の進捗状況など撮影ポイントが決まっていたり、撮影後の確認の必要がない場合は必ずしも立ち会っていただく必要はございません。

 

納品や支払いはどうなるの?

撮影データのバックアップ後にマイクロSDカードにてお渡しいたします。
お客様が個人の場合は、納品時に現金でお支払いいただくか、銀行振り込みでお願いいたします。銀行振り込みの場合は、振込手数料はお客様負担でお願いいたします。入金確認後に納品いたします。
お客様が個人事業は法人の場合は、バックアップ後に納品いたしますので、お客様の締め日や支払日に沿ってお支払いください。

最近の記事 おすすめ記事
  1. バイクの屋根
  2. 能登 ツインブリッジのと 2017.5.4
  3. 2019.6.26 空撮1

    2019.07.9

    緊急対応!!
  4. ハイエースの洗車1
  1. PowerArQ1
  2. YOUTUBE
  3. YOUTUBE
  4. YOUTUBE
  5. YOUTUBE

プロジェクト一覧

  1. 観光地のPRに part5 アイキャッチ
  2. 観光地のPRに part4 アイキャッチ
  3. 観光地のPRに part3 アイキャッチ
  4. さくさアイキャッチ
  5. 観光 アイキャッチ
  6. 道路工事現場空撮
  7. メガソーラーアイキャッチ
  8. 倉庫屋根アイキャッチ
PAGE TOP