桑原オートキャンプ場でキャンプ~その2~

ャンプの予約ですが

冬場はクローズ、4月からオープンというところだと

オープンの3か月前から予約開始。

通年営業のところだと、キャンプ希望日の3か月前から予約開始。

というところが結構あります。

その為、GWにキャンプをしたいのであれば、1月か2月には予約開始になり

そして人気のあるキャンプ場は予約開始後すぐに予約は埋まってしまいます。

うちもその辺は把握していたのですが

嫁が結構のんきな性格で

1月に

「あ、いけない、キャンプの予約とるの忘れてた。まあいいか。2月から予約開始のところにしよう」

とかいっておきながら2月になると

「あ、いけない、キャンプの予約とるの忘れてた。まあいいか、どこか空いているよね」

となってしまいます。

で、3月になっていよいよ焦るのですが、よさそうなところはすべて予約でいっぱい(◞‸◟)

どうしようどうしようってことになり、いよいよアドバンス4番の出番が来ます。

2019GWキャンプ

はいえ、嫁だってスマホを駆使して、しらみつぶしにキャンプ場を探しているわけですから

今更アドバンス4番が「じゃあ、俺が探してみるか」なんていったって見つかるわけがありません(´・ω・)

見つかりました(^^)

今回は高規格ではないのですが、キャンプ場も広く

自然いっぱいでサイトの横に川が流れていて

キャンプ場のすぐ近くに釣り堀もあり

のんびりできる結構いいキャンプ場で

しかも予約が取りやすいということで

穴場としてちょっとした人気の場所です(^^♪

因みに村営とのこと。

さらに、この時点で3月半ばだったのですが

予約開始が4月1日からというからかなりの確率で

予約が取れるんじゃないかということで

アドバンス4番一家はにわかにざわめきました。

 

は春先に2019年初キャンプをしたのですが

高規格、人気ということに重点を置いてチョイスしたキャンプ場があまり良くなかったんです。

やっぱり、好みがありますからね、○○第一位とか

キャンプ雑誌の記事とかあまりあてにしてはいけませんね。

なので、今回は場内のマップを見たりして

自分たちがどんなキャンプをしたいかをよく考えたうえで今回のキャンプ場にしました。

と、偉そうなことを言っていますが、この時点でほぼ選択の余地もなかったわけですが・・・(´_ゝ`)

 

嫁はさっそく、村に電話をしてどうやったら予約が取りやすいのか、

メールか電話かFAXかと問い合わせていました。

村のかたも親切に教えてくれたみたいで、いよいよこれは何とかなりそう(^-^)

 

あっ、予約入れるの忘れてた!!

嫁がそういったのは4月3日のことでしたorz

つづく

 

桑原オートキャンプ場でキャンプ

~その1~

~その2~

~その3~

~その4~

~その5~

         
           ↑レーザー溶接、金型修理はこちら

関連記事

  1. ryuyou2
  2. ハイエースの洗車1
  3. K-2302-BK
  4. キャンプ棚 4
  5. 棚7

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

airhacchiのおすすめ

SmartTap ポータブル電源 PowerArQ

 

 

パーソナルCARパーツ ハイエース用リアエアコン化オートコントロールユニット【HRATAIRCON-X-V2】HRATAIRCON-X-V2

 

 

タンデムライダーズ
タンデムツーリングベルト

 

PAGE TOP